1PPOつうしん 平成21年12月議会傍聴号   トップへ
 平成21年12月議会の傍聴は、12月11日の議案に対する質疑は都合がつかずに聴きに行けませんでした
 ので、いつも一緒に傍聴されている方に内容をお聞きしました。
 12月24日の採決は聞いてきました。
 傍聴でもらえる資料では、正確な内容はつかみきれませんので、おおまかな内容になりますが報告と
 意見を記載しています。詳細な内容は、市役所の議会資料でご確認ください。

 12月11日質疑(傍聴された方からの情報)

 今回の質問者は4名でした。

 ・生活保護に関する質問をされた方が多く、対応している
  市の職員の過重労働に関する質問もされたようです。

 ・以前にもかなり意見が交わされ、意見の分かれた指定
  管理者の指定についての議案に関して、今回もかなり
  意見が出ました。
  特に、鈴鹿市の3団体が合同体として指定を受けた件
  に関しては、公平性や天下りの問題からかなり意見が
  出たようです。


  当日、都合がつかず直接、自分が聞いいないので概略
  だけにさせていただきます。






   12月24日採決


 提案に対する決議は、一部の反対や意見の
 追加の発言がありましたが、ほぼ賛成多数で
 全件採決されました。

 ただし今回は、内容の一部に問題があるという
 意見を発言された方が,その部分に対して反対
 されました。会派で意見をまとめずに、個人の意
 見が出されたことは、自然で良いと感じました。

 今回は指定管理者の指定に反対された方が2
 人でした。
 今回の採決で、指定管理者の指定をうける事業
 は、20事業もあります。
 その多くに、鈴鹿市事業管理公社が指定を受け
 ています。鈴鹿の法人が鈴鹿市の事業を受ける
 ことは良いことだと思いますが、同一法人が多く
 の事業に指定されていることは不自然に感じます
 ので、中身をしっかり知る必要があると考えます。
 
 今回指定を受ける20の事業は
 ・白子液東自転車駐車場 ・鈴鹿市伝統産業会館
 ・鈴鹿市労働福祉会館 ・石垣池公園各施設
 ・鼓ヶ浦施設 ・河川防災センター周辺各施設
 ・西部体育館 ・農村環境改善センター
 ・稲生民族資料館 ・伊勢型紙資料館
 ・白子コミュニティセンター ・神戸コミュニティセンター
 ・合川コミュニティセンター ・牧田コミュニティセンター
 ・鼓ヶ浦駐車場 ・千代崎駐車場
 ・療育センター ・けやきホーム ・さつきホーム
 です。
 少し考えてみる必要があると感じています。

 やはり採決は、午前中で終わりました。

 請願書は4件で
 ・永住外国人への地方参政権付与の法制化に
  反対する意見書の提出を求める請願書
 ・改正国籍法の厳格な制度運用を求める意見書
  の提出を求める請願書
 ・選択性夫婦別姓制度の法制化に反対する意見
  書の提出を求める請願書
 ・自主的な共済制度を保険業法の適用除外とする
  意見書

 議員発議案は2件で
 ・永住外国人への地方参政権付与の法制化に
  反対する意見書
 ・自主的な共済制度を保険業法の適用除外とする
  意見書