野菜の中華スープ

スープの作り方
 鍋にお酒(できたら米だけの酒、2L1200円程度がいい、料理酒はダメ)を300ml
 本みりんを150ml、それに水を2〜3L入れて、沸騰させアルコールを飛ばします。
 水の量は適当(酒の量の5〜10倍)でいい。
 
 *中華スープの場合は、上記の中に中華だし(ウエイパー)と天然塩、醤油を適当
   に味見しながら入れる。
   そこに、フライパンで焼き目をつけた鳥のもも肉か手羽元(こちらが安い)を入れる。
   焼きすぎに注意。焼くことでいやな味がなくなる。できれば、こだわり鳥使用。
   これで、煮込んだらおいしい中華スープのできあがり。

 *和風スープにする場合は、だし昆布をいれて沸騰させる。
   そこに、天然塩と醤油で味付けする。

 *ピリ辛にする場合は、豆板醤を好みにあわせて加える。


野菜は、鮮度がよければ何でもOK。煮すぎには注意!!
   中華スープには、みずなや小松菜が合う。ピリ辛には小松菜が特に合う。
   和風スープには、ほうれん草がいいですね。しゃぶしゃぶ程度の煮方で。
  
アレンジはお好みで。
   子供のいる家庭では、ウインナーをいれたり、豚シャブと一緒にしたり。
   鳥ミンチのつくねやたこ焼きもいいですね。
   最後に生ラーメンを硬めに茹でておいて、鍋の中にいてて締めです。