葉物野菜の作業のいろいろ
無農薬で栽培するのに移植栽培は大変有効な方法です。
トップに
戻る
    ほうれん草の種まき
 手作業でしてます。
 機械化を考えているんですが、作るとなると
 高くつくし・・・
 栽培面積が少ないので、手作業です。
 なれてくると早くなります。
   発芽したほうれん草
 発芽をそろえるのが大切ですが
 けっこう難しいです。
   定植して間もないほうれん草
 約10cm間隔で移植していきます。
 間引きの手間のかわりに定植している感じです。
  ほうれん草の掃除
 一番手間のかかる作業です。
 小さな葉や、色が黄色くなりそうな葉を
 丁寧に取り除きます。
 あぶら虫がいると大変!株の根元まで
 確認するため、3倍の時間がかかります
 箱には入れず、コンテナで納品して
 います。経費の節約と資源の節約
 になってます。
 しかし、ほうれん草を入れている袋は
 ゴミになりますが無くせません。お客様
 に採りたての鮮度を維持してお届けする
 ために絶対必要だからです。
  配達
 朝から収獲、掃除袋詰めした野菜を
 10時頃までに店舗に配達します。
 配達に使っている愛車です。